IMG_4524
「人生最後の日に食べたいもの」
私の場合、ここ最近の第1位は
「卵かけごはん」


とは言っても、
私は生卵が苦手なので
正確には「目玉焼きごはん」ですね


昭和生まれにとっては
醤油派か、塩こしょう派か、、、
あっ、ソース派なんてのもいたわ


時代は変わって、
今じゃあ卵かけごはん専用醤油なるものが
普通にスーパーに並ぶ時代


さてそんな中、
我が家の卵かけごはんは
「煎酒(いりざけ)」なくして語れません


煎酒はお酒ではありません
日本最古の料理書にも登場するという
江戸時代の庶民の暮らしには
欠かせなかった調味料


初めて出会った時は
「江戸の民の舌、なんて素晴らしい!!!」
もうねー、リスペクトしかありませんわ



IMG_4525

熱々ごはんに海苔とわさび
多めの煎酒をかけて混ぜ混ぜ


生卵がOKの方ならば
ごはんの熱でフワトロになるまで
混ぜてください(^_-)


銀座三河屋の煎酒で食べる卵かけごはんは、
後から梅の酸味が絶妙に効いてくる!
食べても食べてもまたすぐ食べたくなる
(田丸麻紀さんも紹介されててびっくり!)


生卵派であれば特に
いつもよりちょっとだけ
良い卵をセレクトして試すのも良いかもー


私は今、お昼に2丼食べたところw
美味しくて悶絶