IMG_5518
最近図らずしも、
パートナーの存在について
考えさせられる話題が相次ぎました

自身も白血病を克服し
再婚した妻の乳がんに寄り添った
渡辺謙さんの不倫密会疑惑

愛妻の過酷な闘病を支え
今なお戦い続けている
市川海老蔵さんの神がかり的な精神力

常に夫を立てるあげまん
良妻賢母のイメージだった
松居一代さんの過激すぎる愛の歪み



さて我が家の話
昨年、夫が急性膵炎で3度入院
 以来、私がこの世で最も恐れるもの
それは夫の膵癌

癌は助かる病気ですが
膵癌の場合、早期発見が困難で
5年生存率も絶望的に低い

そんな中、経過観察で訪れた病院で
夫の腫瘍マーカーが陽性反応
しかもそれは
膵臓も含めた消化器系の癌の
可能性を示すものだという
聞いた瞬間、天を仰ぎました

翌日からあらゆる精密検査
結果が出るまでの2週間
「きっと、大丈夫だよー」なんて
根拠のない励まししかできず
我ながら情けない日々

おとといの金曜日
「シロ」であることが判明
この週末は予定どおり
ずいぶん前から予約していた温泉を
満喫することができました



お互いどちらが先に逝くかわからない
たとえ自分が先に逝くとしても
看取られて終えるとは限らない

何十年も傍らにあった
体温が、匂いが、感触が
ある日を境に消える

その時私は一体どうなるんでしょう
今はまだ想像もつきません

ひとりで死にゆく覚悟
これからはその準備期間なのかな
月日をかけて少しづつ

夫が無事だった安堵感を噛みしめ
お湯にゆらゆらつかりながら
ふとそんなことを思いましたわ

なんだか辛気臭い話になって
申し訳ございません

温泉レポはまた後日(^_-)
写真はウェルカム冷茶&羊羹
いやーものすんごい宿だった!


IMG_5552