10回目のべトナム旅を前に思い出を書きなぐる